「デザイン経営」宣言と中小企業の事業承継 スペシャル・コラボセミナー

ニッポンの中小企業には、足りないものがある。

昨年5月に経済産業省・特許庁が公表した「デザイン経営」宣言、ご存知ですか?

この宣言の冒頭には、第四次産業革命による大変革の中、日本の企業には、規模の大小を問わず「あるもの」が決定的に欠けており、それが今後ますますグローバル化する競争環境において大きな弱みになっている、と書かれています。

その「あるもの」とは、デザインです。企業が持つ価値と意志を統一・徹底させ、それが一貫したメッセージとして顧客に伝わることで、そこに他社では代替することのできない「ブランド価値」が生まれます。

  • 「デザイン経営」の本質を理解し、具体的な実践方法を把握できていますか?
  • 中小企業の事業承継時にリブランディングを実施するメリットとは?
  • 事業承継を失敗しないための準備、本当にできていますか?

本セミナーでは「デザイン経営」宣言の概要をわかりやすく解説しながら、中小企業のリブランディングにクローズアップします。また、ファイナンスの専門家をゲスト講師に招き「失敗しない事業承継」をテーマに語って頂く二本立てです。

講師のご紹介

Hiroki TSUKAMOTO

Instructor

塚本 寛基Hiroki TSUKAMOTO

doughnut creative
代表/アートディレクター

Profile
1975年、東京都生まれ。1998年よりグラフィック・デザインに携わる。広告代理店勤務、制作会社取締役等を経て、2007年に独立。ブランディングに軸足を置き、企業や商品・サービスのCI・VI開発やグラフィックデザインを幅広く手がける。

Message
ブランディングは大企業のためのものではなく、むしろ中小企業にとってこそ、今後ますます重要になる考え方です。
本セミナーでは、昨年経産省・特許庁より公表された「デザイン経営」宣言を紐解きながら、中小企業のリブランディングについてお伝えします。

Kazuyuki Tanaka

Guest Instructor

田中 一幸Kazuyuki Tanaka

プルデンシャル生命保険株式会社
シニアライフプランナー

Profile
1972年、山口県下関市生まれ。エンターテインメント企業に16年間在籍し、事業開発・法人営業・マーケティング職を経て、2010年より現職。特に事業開発における経験と知識を活かしたプランニングにこだわりを持って取り組んでいる。

Message
中小企業の事業承継に対する社会的な関心はますます高まっていますが、後継者も含めて具体的な対策を戦略的に進めている企業様はまだまだ少ないようです。
本セミナーをきっかけにひとつでも多くの企業様に問題解決のきっかけになれば幸いです。

セミナー参加お申込

下記のフォームにご記入の上、お申込ください。
全ての項目にご記入をお願い致します。




ご希望の日程:

2019.11.14 (THU)2019.11.26 (TUE)2019.12.05 (THU)

タイムテーブルは下記の通りです。

17:30 受付開始
18:00 セミナー開始
19:30 セミナー終了/個別相談

参加費:¥2,000-(税込)

  • セミナー会場(東京開催)はJR新宿駅近くです。詳細は参加お申込を頂いた皆様へ個別にご案内差し上げます。
  • 開催日時・会場等が変更になる場合があります。その際は事前に参加お申込を頂いた皆様へご案内差し上げます。
  • 当日、受付にて参加費を申し受けます。現金以外のお支払方法は対応しておりませんので、予めご用意をお願い致します。
  • 当方のプライバシーポリシーに同意の上でお申込ください。
  • 頂戴したメールアドレス宛に、各種ご案内をさせて頂くことがございます。予めご了承ください。

経産省・特許庁による「デザイン経営」宣言、その本質とは?

  • そもそも「デザイン経営」ってなんだろう?
  • 今、「デザイン経営」が注目される背景
  • 中小企業が取り組むべき、「デザイン経営」とリブランディング

事業承継を失敗しないための準備、本当にできていますか?

  • 事業承継における3つのポイント
  • 損をしない事業承継のための段取りとは
  • 後継者が知っておくべき、事業承継における課題
  • 本当にあった、事業承継の怖い話